So-net無料ブログ作成
振り返り ブログトップ

1週間の振り返り(2014/05/19 〜 2014/05/23) [振り返り]

今週は暴落に始まり、上げ上げで終わる1週間でしたね。
週の始まり月曜日、
新興はジャスダック、マザーズともに年初来安値更新。
個別の下げがキツい週の始まりとなりました。

が、日銀会合終了翌日から
騰落レシオ1桁台と超売られ過ぎ水準となっていた日本市場が反発開始。
待ちに待った国内発の材料も加わり、終わってみれば
日経平均は実に500円近くも値を上げる週となりました。

アメリカ市場の堅調さ、
ウクライナ情勢が落ち着きを取り戻してきているというのも大きかったです。


さて、自身のトレード結果ですが、
今週は何とか10万以上の利益を確保できましたが、
利確のタイミングが早すぎた感があり、
利益は出たけど、なんか損した気分の1週間でした。

5/20 日本マイクロニクス 4150円 ストップ高で利確。翌日 始値4500円。 
値幅 350円。持ってれば利益 70,000円

5/22 日本通信 510円利確。5/24 翌日 高値 579円。
値幅 69円。持ってれば利益 276,000円。

5/23 ユナイテッド 1520円利確。同日 終値 1696円(ストップ高)。
値幅 176円。もってれば利益 52,800円。

たらればの話はよくないですが、
早く利確してしまったばかりに
実に398,800円もの利益を逃してしまいました。

損切り、利益確定は機械的に行わなければなりません。
その場の相場状況を見て、自分で判断し、利益も出ているのですから
後悔しても仕方のない事ですが、あまりにも大きい機会損失です。

特に日本通信に関しては、
ブログでも金曜日に600円方向を目指して利確予定と記載しており、
ずっとその方向で保有していたので、一時の下落により手放してしまった事は悔やまれます。

ただ、だからと言って、
まだもう少し上がるはずだと思い利確タイミングを引っ張る事で
利益の額が減るどころか損失となってしまう可能性もある為、
少し早めの腹8分どころで利確するスタンスは間違っていないと思います。
今週は腹半分くらいになっちゃいましたが。。。( ^ ^ ; )

あとはもう少し相場の熱・勢いを読み取る精度を上げていかないといけませんね。

■勝ち
6871:日本マイクロニクス 3820 → 4150   + 66,000円
2497:ユナイテッド 1440 → 1480      + 2,0000円
2497:ユナイテッド 1403 → 1520      + 3,5100円
9424:日本通信   499.75 →  510円    + 4,1000円

■負け
6871:日本マイクロニクス 4660 → 4610円  -1,0000円

■収支
今週  :+ 152,100 円
今月  :+ 152,100 円 (5/19から)
トータル:+ 152,100 円 (5/19から)

※手数料等は考慮していません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

1週間の振り返り(2014/05/12 〜 2014/05/16) [振り返り]

先週の相場は、暴落に始まり暴落に終わるというような印象。
厳しい1週間でしたね。
決算相場という事もあり、非常にやり辛い日々が続きました。

週明け5/12(月)
日経平均 終値 14,149円
前日比 たったの -50円 でしたが、
体感的には-300円!?といった感じでした。
それほど個別が値を落とし、
マザーズ指数は666ptを記録、年初来安値を更新しました。

週半ばは、アメリカ市場が連日の最高値更新という事もあり、
日本市場も何とか値を上げていましたが、

週後半、5/15(木) からは欧米の株安を受け
日本市場は5/15、5/16 の2日間で計 349円の下落。

今年に入ってからの日本市場は本当に主体性がないというか
ダウ様の言いなりという状況が続いてます。

ダウ様が100ドル上げても日本市場は50円しか上げず
ダウ様が100ドルさげたら日本市場は200円下げる

非常に残念な状況です。

最近の出来高を見ても分かるように
それだけ今の日本市場には自分で値を上げていく元気がありません。

国内発の材料が出ない限り、しばらくはダウ様の言いなりなのでしょう。


さて、個人のトレード結果としては
デイトレで稼ぎスイングで吐き出すという感じで、
週前半は調子がよかったのですが、
最終日にアイフルでガツンといかれました。

週前半のアイフルは非常に強い足を作っており
枚数もいける銘柄だけに勝負にいっていたのですが、
全体の下げにつられる形で金曜日に一気に下がってしまいました。
450円までは行けると思うのですが、週末持ち越しは怖いので痛い痛い損切りです。
今週は結果 マイナスです( T T )

■勝ち
3390:ユニバーサルソリューションシステムズ 158 → 168
8103:明和産業 424 → 428
6625:JALCO 183 → 199
7844:マーベラスAQL(空売り) 698 → 688
8515:アイフル 379 → 386
4240:クラスターテクノロジー 890 → 911
3668:コロプラ 2016 → 2037

■負け
2158:UBIC 494 → 462
3843:フリービット 1600 → 1541
4240:クラスターテクノロジー 875 → 847
8515:アイフル 410 → 383


収支に関しては、来週から載せていきたいと思います。
1月から先週までで
200万 → 188万 となっておりますが、
ブログを始めた事ですし、入金して来週から再度200万でのスタートでいきたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

株歴のご紹介 ③ [振り返り]

ライブドアショックで退場をくらってから
しばらくトレードは行っていませんでした。

そして時が経ち2008年
株から完全に遠のいており、全く興味も失くしていた頃
リーマンブラザーズ破綻により、世界経済が大きく動き始めました。

ニュースや新聞では
連日、株価暴落の見出しが。

日経平均が1000円近い値動きを見せており
久しぶりにチャートを見てみると
どの銘柄も見事な暴落っぷりでした。

それを見た瞬間、買わなくては!!
という根拠のない衝動に駆られ、トレードライフ第2章の始まりです。

参戦したのが、確か日経平均 9000 - 10000くらいだったと思うのですが、
その後、一ヶ月もしない内に7000円まで下がりました。

詳しく書くと長くなるので割愛しますが、結果惨敗
トレードライフ第2章、早すぎる終了です。

正直ライブドアショックで退場した時から株に関して勉強した訳でもなく
トレードスキルも当時と変わらない為、当然と言えば当然の結果です。

さすがにこのままではイカンと思い
ここから2年くらい株に関して勉強しつつ
少額ですがトレードをちょくちょく行う日々を過ごしました。
その間の収支は若干のプラス。
元金も少なかったので、月に飲みに行く回数が増えた程度の稼ぎです。

その後、2012年〜2013年末くらいまで
仕事が忙しすぎて仕事以外の情報をほぼシャットアウトするような生活を送りました。
当然トレードもできず、買って握っとけば誰でも儲かったという
昨年のアベノミクス相場には乗る事ができず。。。( > < )

そして、今回 トレードライフ第3章と銘打って
2014年1月から元金 200万で脱サラ目指して本格的に頑張る事となります。

今年は、昨年の大納会の値を一度も超える日がなく、
ずっと値を崩している非常に厳しい相場環境となっております。

昔の私ならとっくに退場となっていることでしょう。
まあ、現時点では若干元本割れとなっておりますが、
成長している事は確かです。

昔の自分を反面教師とし
慎重、且つ前向きなトレードを心がけ頑張っていく所存であります。

次回は先週の相場を振り返りたいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

株歴のご紹介 ② [振り返り]

2006年1月16日
その日もいつも通り仕事の合間にトレード、
当たり前のように信用全力持ち越しでその日の取引を終え、
帰路に着きました。

何気にテレビを見ていると
東京地検がライブドア本社に家宅捜索に入ったとのニュースが流れています。
私はライブドア株を保有していませんでしたが、
何となく嫌な感じがしたのを覚えています。

取引経験も浅く、特に勉強もしていない状態でしたから
この事件が株式市場にとって
どれくらいのインパクトがあるのか全く分かりませんでしたが、
ほんとに、ただ何となく、ヤバいんかなあとだけ感じていました。

そして翌日、2006年1月17日
自身保有株の市場開始前の気配値を見ると
確かに大幅安で始まりそうでしたが、思った程ひどいものではなく、
実際取引が開始されてからも、前場引けには前日同値に戻っていたくらいでした。

その日までバブル状態で完全に調子に乗っていましたから、
こんなもんか、もう大丈夫やなと安易に考え保有銘柄そのままに
午後からの仕事の打ち合わせに入りました。

打ち合わせが終わり、株価をチェックしてみると

なんと。。。。

 保有銘柄 全てストップ安 張り付き

翌日 2006年1月18日
大量の注文により東証全面取引停止(確か後場途中だったような)

翌日 2006年1月19日からは
後場の取引時間が30分短縮されるという日々が何日か続きました。

まさに異常事態、完全に地獄でした。

それまでお祭り相場で運良く勝ってきただけだったので
何をどうして良いか分からず、保有株が寄った時点で全て売却してしまいました。
含み損が増えていく事の恐怖で、完全に冷静さを欠いていましたね。
その後、すぐに値を戻していったのですから (T T)

結果、多額の追証が発生し、市場からしばらく退場する事となりました。

株歴のご紹介 ③ へつづく。。。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

株歴のご紹介 ① [振り返り]

私が株を始めたのは、
社会人3年目くらいの2004年〜2005年だったかと思います。

その頃は、オンライントレードの普及により株式市場に参加する
個人投資家もガンガン増えている頃でした。

私は、本屋でたまたま手に取った
「あなたも今日からネットトレードで億を稼ごう」
みたいな胡散臭いタイトルの雑誌見て、「面白そうだなあ」と感じ
何となく始めたのを覚えています。

私の良い点でもあり悪い点でもあるのですが、
考えるより、まず行動してしまう所があります。

ほとんど何の知識もなく、証券会社の口座を開設し、
しかも初心者にも関わらず、いきなり信用口座まで開設。
取引を開始しました。
今考えるとただの大バカですね。。。

当時、新興市場はものすごい盛り上がりを見せており
マザーズ指数も2,000pt はあったのではないかと記憶しています。

特に熱かったのはIPO(新規公開株)。

その頃のIPO銘柄は初値が公募の数倍なんてザラにあり、
初値がついてから数日でまた数倍になるというお祭り状態でした。

何の知識もなく、元金 50万くらい、
しかもいきなり信用取引で始めた私でしたが、
当時のお祭り騒ぎに巻き込まれ、
あれよあれよという間に資金が増えていきました。

「今日は15分で30万稼いだか。」
「今日は20万か。。もう少しいけたかなあ」
ってな具合で、今考えるとあり得ない状況でしたね。

3ヶ月後には1千万。
半年後には1億いけるんちゃうか!!

と完全に調子に乗っていた頃、事件がおきました。

株歴のご紹介 ②へつづく。。。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
振り返り ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。